NO IMAGE

<皮膚科の先生2>

背中の斑点以降、皮膚でなにかしらの疾患が生じたときは、この診療所に行くことにしたのですが、僕はときたま頭部に白いカサブタができることがありました。この症状が最初に出たのは20年くらい前ですが、そのときは駅近くの皮膚科で処方してもらった薬を塗りますとすぐに治りました。 50代半ばの感じのよい先生で、

NO IMAGE

<皮膚科の先生>

そのときは絆創膏を貼って収まったと思っていたのですが、1週間2週間経ちますと、今度はそこから肉が飛び出てくるような感じになってしまいました。その肉の出っ張り具合が見ていて気持ち悪いくらいでしたので、皮膚科に行くことにしました。

NO IMAGE

<90年代の成功者たち>

土曜の午後11時から関東では「マツコ会議」というテレビ番組を放映しています。昨年後半に見た番組に、90年代に成功者としてマスコミに頻繁に出ていた人が出演していました。その放送回は千葉の豪邸を紹介する内容でしたが、そのオーナーとしての登場でした。 その方が90年代にマスコミに取り上げられていたときは、起業家の成功者として

NO IMAGE

<僕の恩師2>

日体大卒らしくスポーツ刈りでいかつい雰囲気を醸し出している先生でしたが、普段教師として出勤してくるときは、上はポロシャツで下はジャージのような生地のスラックスという服装でした。やはり体育を教える教師とはいえ、通勤時はきっちりとした印象を与える服装と決めていたようです。

NO IMAGE

<僕の恩師>

しかし、顧問とはいえ、ササキ先生がバレー部の顧問になったのは僕が3年生になったときからです。僕の高校は公立でしたので、定期異動があったため以前の顧問と入れ替わりでやってきた先生でした。高校は3年生になりますと、夏前には部活動は引退することになっています。ですから、僕たち3年生が直接ササキ先生と接したのは、わずか3ヵ月くらいということになります。